ヘリンボーンの床

Ka.re24(ケーエーリノベーション24)の現場へ。この日は養生撤去が終わり、清掃中でした。

床

なかなか良い材料がなく、スタッフが苦労して探してくれた幅広のヘリンボーン。良い感じです!

現場2024


看板

atelier.k(アトリエケイ)の看板が付きました。

外観

焼杉の外壁に真鍮の看板。今はまだキラキラしてますが、時間と共に渋い色に変化していきます。

現場2024


8+12(エイト+トゥエルブ)。外部では板金工事が進み、室内ではクロス工事が進んでいます。

外壁はシルバーのガルバを横張りに。コーナーは役物を使わず、一枚一枚納めてもらってます。
手間の掛かる納まりなので、板金屋さんは大変だと思いますが、とても良い感じに仕上がってます。いつもありがとうございます!

現場2024


内観

atelier.k(アトリエケイ)は養生撤去も終わり、間もなく竣工します。

外観

外は看板の取付け待ち。今回は真鍮で制作してもらいました。取付けられるのがとても楽しみです!

現場2024


照明

先日引き渡しの終わった、桟敷の棲処(サジキノスミカ)。DKの上は色々検討を重ね、タイガのペンダントライトを使う計画になりました。
シンプルで飽きにくいデザイン。好きなランプの一つです。

家具・照明


外観

先週末は10年点検で、牧野の家Ⅱへ行ってきました。
点検はお任せして、私はクライアントのAさんと久しぶりに仕事や子供の話などしてきました。。。お互い子供の成長は早いですね。
楽しい時間をありがとうございました!

点検・訪問


外観

PIPELINE(パイプライン)は軒のある平屋。昔からある形状の外観ですが、細かな納まりなどの工夫で、モダンな雰囲気になるように、まとめるつもりです。

現場2024


駅周辺はどこもコンパクトで、なおかつ防火地域という条件の土地が多く、駐車場や庭とのつながりを確保するのが課題となることが多いです。
問題となる駐車場は1階に、2階はLDKと庭の代わりとなるデッキバルコニーを配置。中庭型のバルコニーにすることで、同時に大きな開口部も確保しています。

WORKSにvertical houseの竣工写真を追加しました。

お知らせ


外観

8+12(エイト+トゥエルブ)の現場。クライアントは毎日現場へ寄ってるそうなので、私より現場状況に詳しそうです。

内観

高窓の子供部屋。引違の窓ですが、上下の窓枠が隠れるような取り付け方をしてるので、通常の窓よりも綺麗に見えます。

現場2023


LDK

桟敷の棲処(サジキノスミカ)の引き渡しが終わりました。初めて現地を見に行ったのが2021年の8月だったので、長いお付き合いとなりました。
Mさん、おめでとうございます!また気になることがあれば連絡ください。

撮影・引渡


CATEGORY

ARCHIVES