外観

PIPELINE(パイプライン)は軒のある平屋。昔からある形状の外観ですが、細かな納まりなどの工夫で、モダンな雰囲気になるように、まとめるつもりです。

現場2024


駅周辺はどこもコンパクトで、なおかつ防火地域という条件の土地が多く、駐車場や庭とのつながりを確保するのが課題となることが多いです。
問題となる駐車場は1階に、2階はLDKと庭の代わりとなるデッキバルコニーを配置。中庭型のバルコニーにすることで、同時に大きな開口部も確保しています。

WORKSにvertical houseの竣工写真を追加しました。

お知らせ


外観

8+12(エイト+トゥエルブ)の現場。クライアントは毎日現場へ寄ってるそうなので、私より現場状況に詳しそうです。

内観

高窓の子供部屋。引違の窓ですが、上下の窓枠が隠れるような取り付け方をしてるので、通常の窓よりも綺麗に見えます。

現場2023


LDK

桟敷の棲処(サジキノスミカ)の引き渡しが終わりました。初めて現地を見に行ったのが2021年の8月だったので、長いお付き合いとなりました。
Mさん、おめでとうございます!また気になることがあれば連絡ください。

撮影・引渡


浜松ワインセラー1

以前、クライアントのインスタで見て、行きたいと思っていた「浜松ワインセラー」。休みが合わなくてなかなか行けませんでしたが、先日ようやく行くことができました。

浜松ワインセラー2

未成線トンネルを再利用した天然セラー。トンネルや洞窟はいくつになってもワクワクします!

建物(全国)


外観

PIPELINE(パイプライン)の現場で、クライアントと定例の打ち合わせがありました。

内観

今回は吹き付け断熱なので、室内は吹き付け用の下準備が進んでいます。
この日は電気配線や収納などの最終確認でしたが、大きな変更もなく順調に終わりました。Oさん、お時間いただきありがとうございました。

現場2024


足跡

現場に天敵があらわれたようです。
みんなが困る足跡ですが、わざとつけたい人もいるようで、コンクリート用の猫の足跡スタンプなるものも販売されてました。
どれくらい需要があるのかなー。

現場2024


atelier.k(アトリエケイ)の外壁は焼杉を使いました。

シンプルな形状の建物に、焼杉の板がよく似合ってます。

現場2024


中庭

ヒカリノイドコロの5年点検へ。
室内に植えられたシマトネリコですが、元気すぎるぐらい元気なようで、毎年剪定をしているそうです。室内なので、枯れてしまわないか少し心配でしたが、スクスク育ってくれているようでホッとしました。
剪定は大変そうですが、これからもよろしくお願いします(笑)

点検・訪問


昨日は8+12(エイト+トゥエルブ)の現場で、クライアントと定例の打ち合わせがありました。

ペンダントライトの取り付け方や、真鍮取手、ソファの話など、工事が進んできたなーと感じる打ち合わせになってきました。
外部は軒天のボード張りも終わり、外壁の施工もそろそろ始まりそうです。竣工まではまだ少しありますので、引き続きよろしくお願いします!

現場2024


CATEGORY

ARCHIVES