ゆず

去年、家の周りに何本か果樹を植えました。今植わっているのはレモン、ユズ、ミカン、ポンカン、ビワ、フェイジョアの6本。
写真はユズですが、花が咲いた後小さな緑の玉が出来ていました。このままこれが実になるのかな?収穫がとても楽しみです!

自然


今日は久しぶりに雪が積もってましたね。
大きな雪の玉を2つ作るのには雪の量が足り無さそうな積もり方ですが、子供たちはとても嬉しそうに学校へ行きました。
場所によってはまだ降る所もあるようなので、車での移動はお気を付けください。

自然


紅葉

事務所のモミジの紅葉が始まりました。今年は暖かかったので紅葉が遅くなるかと思ってましたが、急に寒くなったので、結局いつもとあまり変わりませんでした。
今年は夏から一気に冬になりましたね。秋が好きな私には寂しい年です。

自然


アガベ.1

先日、植え替えをした事務所のアガベ。
あの時は植えなかったですが、真っ白くヒョロヒョロで根も出ていないランナーも2本ありました。後からそれも植えてみたのですが、頭はちゃんと緑になり、

アガベ.2

新しい芽も出てきました。
ヒョロヒョロのランナーからでも、ちゃんと育つんですね。アガベだらけの事務所を目指して頑張ります!

植え替えの記事

自然


いも

「いも掘りをしてみたい。」
そんな娘の言葉で始まったイモ作り。植えるまでは頑張りましたが、植えた後はほったらかしで雑草だらけとなった畑、、、ではなく自然栽培を大切にした畑で、娘たちが念願のいも掘りをしました。

たくさんのいも

何もしてない畑でしたが、大きなイモがゴロゴロ出てきました。イモって凄いですね!

自然


栗の木

自宅の裏にある栗の木。親が植えたものですが、10年以上経っているのでそれなりの大きさになってきました。

いが栗

何も手入れはしてませんが、たくさん実をつけてくれます。栗の木って優秀ですね。

栗

拾った栗を使って、子供たちが栗きんとんを作るそうです。一緒に栗おこげ的なものも作ってくれないかなー。

自然


中秋の名月

昨日、9月29日は中秋の名月でした。皆さんはお月見はされましたか?
昨日は満月の中秋の名月でしたが、中秋の名月と満月は必ずしも一致するわけではなく、次に一致するのは7年後の2030年9月12日になるらしいです。

月の自転の周期は地球の周囲を公転する周期と同じなので、月はいつも同じ面を地球に向けているとか、太陽は月の約400倍の大きさですが、地球からの距離は太陽の方が月よりも約400倍遠くにあるので、地球から見ると、月と太陽は同じ大きさに見えるとか、月にはいろいろ不思議な話があって面白いですね。

自然


先日、小島の家へ10年点検に行ってきました。

アガベ1

家の点検に伺いましたが、点検は検査員さんにお任せして、クライアントからアガベについて色々と教わってきました(笑)

アガベ3

大きな問題もなく点検は終わり、点検後はハウスの見学。

アガベ2

写真に写ってないものもまだまだあり、大きなものから小さなものまで、業者なんじゃないかと思うぐらいの並んでましたが、個人の趣味でやられてます。

アガベ4

ORコードで日付の管理、、、本当に凄い。アガベ以外にもビカクシダや、オージープランツなど沢山の植物を育ててました。

アガベ5

「アレもコレも、持っていっていいですよー。」のお言葉に甘えまして、、、たくさん頂いてしまいました。。。Tさん、ありがとうございます!
大切に育てて私も増やしたいと思います。

自然


アガベ親植え替え前

事務所のアガベ、パリー(たぶんトランカータ)。。。この場所に来て3年ですが、直径60cm近くある大株となってきました。

アガベ子株植え替え前

よく見ると子株が出てきていたので、取り出して育ててみようと思います。

アガベ親植え替え後

あまりの大変さに写真を撮り忘れましたが、子株取り出しのために親も一度鉢から取り出しました。。。土が下がっていたのも気になっていたので、土を足して同じ鉢に戻しています。

アガベ子株ランナー

取り出した子株たち。長いのはランナーと言うそうですが、ネギのような姿をしてますね。

アガベ子株植え替え後2

真っ白のランナーはまだ何本か付いてましたが、子株は全部で5つありました

アガベ子株植え替え後1

親株と同じ性質の株を作るそうなので、親株のような綺麗な形になって欲しい。。。みんなスクスク育ってくれると嬉しいです!

自然


事務所

今年で竣工から10年となる豊川事務所。
外部にアマゾンジャラのルーバーを使ってますが、綺麗なシルバー色になっています。屋根の下など雨が当たりにくい所は、10年経ってもまだ色が残ってますね。

アオダモ

アオダモの花が咲きました。。。目で春を感じてます。

自然


CATEGORY

ARCHIVES