ガルバリウムブラック外観
先週末開催していた植田の家のOPEN HOUSE、気持ちのいい気候の中で行うことができました。
会場では多くのお褒めの言葉をいただく事ができて、とても嬉しかったです。
事前調査やプランニングのご依頼もいただきましたので、そちらの計画も頑張っていきたいと思います!

それから、お施主様には感謝感謝です。
K様、大切な家をお貸しくださってありがとうございました。
皆様の感想を聞かせたかったくらい好評でしたよ!

それとひとつお詫びがあります。
混雑時にスタッフがつけず、対応できなかったお客様、大変申し訳ありませんでした。
会場でできなかった質問、疑問等ございましたら、電話かメール、またはContactからお問合せください。
Tel:0532-26-2345 / Mail:info@kkden.com
次回からは上手く対応できるよう、頑張りたいと思います。

OPEN HOUSE


角上楼石畳
正面入り口、夜になるとよりいい感じに。やはり石畳はいいですね。

2階廊下
2階廊下、かなり幅が広いです。メインの階段とは別に、この左手にも階段があります。

幅も狭く高さも低い廊下
本館から離れへ。幅も狭く高さも低い廊下ですが、とても雰囲気がありました。

角上楼のつづき。
角上楼は本館、別館合わせて約千坪の土地に、客室はわずか11室という少なさです。
旅館の周辺には割と建物が多いので、中庭を多く取り、緑が多いのは嬉しい感じでした。
夜の食事が終わった後、旅館の隣にある蔵を改装した「JapaneseBar 和久楽」へ行ってきました。
この蔵もかなり古く、こちらは150年前の蔵だそうです。(写真撮り忘れました・・・スイマセン)
8名限定の小さな店内でしたが、旅館の雰囲気とあっていて、いい空間でした。
次回へつづく。

和味の宿 角上楼

建物(愛知)


一階の回廊
一階の回廊、床は松の一枚板(至る所に使われていました)。廊下の奥は貸し切り風呂。

二階の回廊
二階の回廊、ここには新聞や雑誌が置いてあり、誰でも利用できます。

二階回廊から中庭を見降ろす
新聞を読みながらこんな中庭の風景が楽しめます。デッキ部分には足湯コーナーがあります。

角上楼のつづき。
床板は至る所に松の一枚板が使われています(かなり幅広)。
所々音が鳴りますが、味わいの出た色と雰囲気が、音鳴りと混ざり合ってていい感じでした。
建物は昭和元年以来そのままの状態で使っており、それほど手は入れてないそうです。
外部の建具なども当時のまま、伊勢湾台風でも割れなかったという、昭和の硝子がとても美しい。
この波打つ硝子は今ではとても貴重ですね、この先もずっと残っていて欲しいです。
次回へつづく。

和味の宿 角上楼

建物(愛知)


角上楼の玄関
明るすぎず、趣があっていい感じです。ポーチは石畳、外壁は漆喰、建具はすべて木製。

タンズルーム
旅館フロント。タンズルームと名前が付けられたこの場所には、看板ネコの「タン」がよく寝ています。

蛍がいる中庭
蛍がいる中庭。なかなか大きなスペースで、どこからでもいい表情に見えます。

先日、愛知県田原市福江町にある、「角上楼」さんへ泊りに行ってきました。
テレビなども取材に来る有名な旅館だそうなので、知ってる方も多いかもしれませんね。
昭和元年に遊郭として建てられた建物だそうで、
玄関正面の大階段や、中庭を囲む回廊などは今も当時の雰囲気を楽しめます。
写真が結構あるので、何回かに分けて載せていきたいと思います。
次回へつづく。

和味の宿 角上楼

建物(愛知)


植田の家のリビング
植田の家のリビング。南と北に庭があり、とても心地のいい空間となっています。

リビング上部の吹抜け
リビング上部の吹抜け。上からも下からも、南の庭に植えられた桂の木が眺められます。

北側の庭のアオダモ
北側の庭を2階から眺めたところです。ここにはアオダモ(コバノトネリコ)が植わってます。

フリールームの子供部屋
子供部屋。仕切れるように計画してありますが、当初はフリールームとして活用していきます。

植田の家は、いよいよ明日からOPEN HOUSEです。
大切な家をお貸ししてくださるK様、本当にありがとうございます。
とってもいい家になりましたね♪
三日間、大切に使わせていただきますので、よろしくお願いします。

撮影・引渡


西町の家の外観
西町の家の外観。今日は少し離れての撮影、働く車がメインの写真となってます(笑)

親世帯のリビング
親世帯のリビング、深い庇が室内への直射日光を防ぎます。

西町の家では大工工事中です。最近は暑かったり涼しかったりな日が続きます。
来月は一気に寒くなるようなので風邪などひかない様、気をつけたいですね。

現場2010


庭木アオダモ
外構工事はすべて終わりました。一景さんお疲れ様でした。

庭に囲まれたリビング
植田の家のリビング。正面の壁はウエスタンレッドシーダーの板張り。

さて、植田の家では今週末、いよいよOPEN HOUSEが開催されます。
今回も見所が多い建物となっております。
南と北の庭に囲まれた気持ちのいいリビングを、ぜひご体感ください。

OPEN HOUSE


TOYO KITCHEN トーヨーキッチン
TOYO KITCHEN
先日、お施主様とトーヨーキッチンの岡崎ショールームへ行ってきました。
相変わらずトーヨーは独自路線ですね、、、ショールームには美しいキッチンが並んでいました。
(写真はありません・・・スイマセン)
キッチンは最終確認が終わりました、現場に入ってくるのが待ち遠しいです♪

仕事・模型


ユニットバスの設置.1
2階のユニットバス設置中。今回は上と下に1台ずつ設置。

ユニットバスの設置.2
下から見るとこんな感じ。2階に設置する場合は鉄骨のフレームが付きます。

西町の家ではユニットバスを設置していました。
1階と2階に1台ずつ、4人で上下同時に進めていました。
2階班の方が大変ですね、お疲れ様です。

現場2010


庭と外観
外観、庭は9割出来上がっています。後は最後の手直しのみです。

玄関ホール
玄関床は黒モルタル。正面の壁、奥はタイル張り、手前右は鏡貼り。

吹き抜け廊下
2階吹抜け通路の手摺も付きました。鉄骨+ステンレスワイヤー。

和室地窓
和室に畳も入りました。地窓からはコケ山と植栽の足元が見えます。ちらりずむ。

今日は植田の家で、OPEN HOUSEの広告に使う写真を撮影してきました。
まだ建具が取り付けられていないですが、なかなかいい写真が撮れました。
写真は10月14日のプラネッツに掲載予定です。お楽しみに。

撮影・引渡


CATEGORY

ARCHIVES