トウコウノアトリエの仕上げ材。

アトリエ

トウコウノアトリエの現場では、天井の仕上げ材が張られています。
久しぶりに使う木毛セメント板、、、、木毛セメント板は、細長く削り出した木材をセメントペーストで圧縮成型した建材です。
歴史は意外と古く、日本では関東大震災の復興材料として、ドイツから輸入され使われるようになったそうですが、ヨーロッパではそれより以前から使用されていて、100年以上の歴史を持っているそうです。
耐火性、耐朽性、断熱性、調湿性、吸音性といった多くの性能を持つ、なかなか優秀な材料です。

CATEGORY

現場2021

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVES