外観
玄関
LDK3
中庭
LDK2
LDK
畳スペース
ホール
洗面脱衣室

枠々の家

愛知県豊川市に建つ木造2階建ての住宅です。
一般的に良いとされる南道路の土地ですが、街中で色々な家を見てみると、南側の窓はレースやカーテンで閉じられてる姿をよく見かけます。
外から見られてしまうので、目隠しが必要なのはわかりますが、せっかく付けた南の大きな窓も、それでは価値が半減してしまうように思えます。
窓は光や風を取り込むだけのものではなく、風景も取り込めるものにしたい。。。そんな視点から、間取りを組んでいった建物です。
道路に面した南側に中庭を配置。駐車場を広く確保しながらも、光や風をなるべく多く取り込む為、壁の形状を斜めにしています。
LDKの北側のタタミスペースには地窓を設け、LDK+タタミスペース全体で風が抜ける計画に。
北側の敷地は1M程高くなっているので、地窓の背景はその擁壁を利用し、開口があるだけにならないよう、間にトクサを植えています。
交通量の多い道路に面した環境ですが、周りの視線を気にする事なく、緑を感じながら心地よく過ごして頂ける住宅となりました。

枠々の家(ワクワクノイエ)
敷地面積:50坪
延床面積:35坪
設計期間:2019/07~2020/02
施工期間:2020/03~2020/09

CATEGORY